9回2アウト

ピンチは最大のチャンス。
それは8/19の大阪桐蔭と仙台育英の試合。

試合は1-0で迎えた9回2アウト一二塁。
打者の打ったショートゴロ。

ランナーは気迫のヘッドスライディング……

ゴロは上手く捕球され1塁に送られる。

もうだめか。その時だった。

捕球した一塁手がベースを踏み損ね なんと打者はセーフ。

2死満塁。

チャンスが広がり
8番馬目が左中間を破る逆転の2点適時打!

1-2で仙台育英が逆転サヨナラ勝ちを決めた。

 

この試合はあとアウト1つで大阪桐蔭が勝っていた。

9回2アウトまで分からない。

 

ピンチは最大のチャンス。

気迫のヘッドスライディングがもしかしたらセーフになったのかもしれない。

どんな時でも楽しく、信じた物事に取り組みたい。

 

 

Yuky

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA